<< 舞妓Haaaan!!! main デンタルフロス >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- cm:0 tb:0
フランス語検定
今朝、関西大学でフランス語検定準2級を受験してきました。

【筆記試験】

1.前置詞選択問題 (8/8)
満点!

2.単語を書く問題 (8/10)
これも簡単。
簡単と言いながらなぜ2点落としたかと言うと、
desirezという答えのアクサン記号をつけ忘れると言う痛恨のミスをしたからです。。。

3.動詞問題 (6?/10)
1問目は全然わからなかったです。
残りの4問は結構簡単でした。動詞の活用も基本的なものしか出なくてラッキーでした。
それなのに、なぜ6点かと言うと…
文頭の最初の文字を大文字で書いたか小文字で書いたか記憶がないため。
( Continuez ) cette rue jusqu'au parc.
かっこの中に当てはまる動詞を選んで、活用形のみを解答用紙に記入する問題。
控えのメモにはContinuezって書いてあるけど、
解答用紙に書くときにcontinuezって書いたかもしれない。。。
大文字の意識をしてなかったのでした。

4.対話を完成させる穴埋め問題 (10/10)
答えに「dont」があって驚きました。
dontなんて3級の範囲だから出ないと思って復習してなかった。

5.長文穴埋め選択問題 (10/10)
これは得意。カーンタン。

6.長文内容一致問題 (12/12)
「これでひっかけようとしてるつもりか〜!」ってバレバレの問題がありました。
ひっかかりませんでした:)

7.会話穴埋め選択問題 (8/10)
1つだけ迷って、終了間際に答えを変えたら間違えた。そのまま置いといたらよかった。

結局、本当にわからなかった問題は動詞問題1つだけでした。
過去問に比べて全体的にすごく簡単やと思った。。。(間違えたけど)
合格基準点高いかも。
休憩の後、ディクテと聞き取り問題です。

【ディクテ問題】 ( ? / 12)
全然わかりませんでした。12点満点で一体何点の部分点もらえるか…。
0点でも驚きません。

【聞き取り問題 】

1.会話聞き取り、穴埋め問題 (5/8)
単語は全部わかったけど、綴りを間違えた。
quart, hasard, chemise...
quartは1/4って書いたろかと思った。
きのうの練習問題でもquartが出てきたけど、
正誤問題で出てきたので綴りまで気にしてなかったです。
hasardはhazard、chemiseはchemieseって書いちゃった。

2.長文聞き取り、内容一致問題 (8/10)
2つ不正解。
1つは問題が聞き取れなかったので仕方ないけど、もう一つは何で間違えたかわからない。


・・・というわけで、部分点が不明なディクテ以外では88点中75点でした。
ディクテの部分点が5点あったら80点になります。どうやろ〜?
前置詞や動詞中心に勉強して単語を書く練習なんか全然しなかったので、
ディクテや聞き取りで焦りました。
うーん。75点確実だから合格できたと思うけど、
筆記試験が簡単だったのでボーダーが高いかもしれません。
通知が来るまでわからないね。

いや〜、それにしてもディクテが全然わからんかったのがショック。
問題集では結構できたと思ってたのに。
問題集は吹き込んでるのがミカエルさんとジャニックさんという
NHKフランス語会話やってた方たちだから聞き慣れてたのかもしれないですね。

独学で机に向かってもしゃべれるようにはならないっていうことですね。
あたりまえか。。。
1月からフラ語学校に復帰しようかなぁ。

あぁ、でもやっと終わった。1ヶ月がんばった。
今日はゆーっくり過ごそうと思います。
DVDでも借りてきて見ようかなと思ったんだけど、
そう言えばおととい全く勉強をせずに「舞妓はん」見たんやったね〜。
ふれんち。 cm:0 tb:0
スポンサーサイト
- cm:0 tb:0
comment




     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
comment
bookmark